従業員満足度調査の情報をチェック【モチベーションアップ】

顔を覚えてもらう

男の人と女の人

頻繁に通いましょう

会社にとって営業マンは花形の仕事になりますし、その会社を支えてくれる重要な仕事です。社員になって営業に配属されれば、まずはいろいろな営業のコツを教えてもらうことになるでしょう。営業のコツをつかむための研修が最初の段階で行われることが多いです。それでは、営業のコツとは具体的にはどうすれば良いのかというと、得意先を作ることが大切になるので、人脈作りが物凄く大切です。新入社員として営業に配属されれば、上司とともに取引先をまわることになるでしょう。その時にいかに顔を覚えてもらうことができるか、ここが肝心です。しかし、最初に名刺交換をしたからといって、いきなり顔を覚えてもらうのには無理がありますので、その時は次回以降、できるだけ名刺交換をさせてもらった取引先に顔を出すことが大切です。頻繁に顔を出すことで顔を覚えてもらうことができますし、それだけまめに足を運んでくれれば、取引先の印象はよくなるでしょう。ですから、営業マンとしてスタートしたならば、最初のうちが肝心です。営業のコツはこれだけではありません。常に取引先のことを第一に考えて、一歩先を行く行動をとることも大切です。これは新入社員のうちは、何をしたら良いのかさえわからない状態ですから、一歩先を行く行動をとるのは難しいかもしれません。この辺りは入社してから先輩に教えてもらったり、研修で身につけていきましょう。取引先が何をしてほしいか、これを考えることも大切です。

Copyright© 2018 従業員満足度調査の情報をチェック【モチベーションアップ】 All Rights Reserved.