従業員満足度調査の情報をチェック【モチベーションアップ】

合宿での研修と移動手段

バス

バスの活用

研修を行う場合、社内の会議室を活用して行うケースや外部で開催されている研修に社員を参加させる方法などがある。これらの方法以外にあるものとして、合宿形式で研修を行うという場合もある。特に、新入社員研修などにおいては合宿形式での研修を行う企業も多い。合宿形式で行い、泊まり込みで研修を行うことで社員のつながりが生まれたり、結束を高められる可能性が有るなど効果も高い。合宿形式で研修を行う場合の移動手段として用いられるものに、貸切バスの活用がある。貸切バスでは、社員を会社に集めた上で、目的の合宿所に移動させることができる。会社が貸切バスを手配することで済むため、経費の精算においても行いやすくなる。また、個々人で移動することに比べ、貸切バスの活用では費用を抑えられる傾向がある。特に大人数で研修を行うケースでは、貸切バスを複数台借りて、まとめて移動することが最適である。場所が離れているような場合には、貸切バスで移動することでよりスムーズに移動させることができる。貸切バスを活用する場合、事前予約が必要になる。比較的直前の予約であっても、手配してくれる業者が多いため活用しやすい事も魅力になっている。貸切バスでは、乗車する人数や目的地までの距離に応じて料金設定されていることが多い。研修などで利用する人数が多い場合には複数台借りることや、逆に人数が少ないケースでは小型のバスを借りることで費用を抑えられるなどがある。

Copyright© 2018 従業員満足度調査の情報をチェック【モチベーションアップ】 All Rights Reserved.